13 体に優しいお茶

January 1, 2008

あけましておめでとうございます。

このコラムを始めてからちょうど2年になりました。昨年もたくさんの方がお問い合わせを下さり、大変感謝しております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今月はお茶のお話です。おいしいお紅茶については、英国式ティーの愉しみ方のスチュワード麻子さんにお任せすることにして、私はごはんのときに飲むお茶、体に優しいお茶をご紹介したいと思います。

 

最初に、いつもレッスンの試食時にお出ししているのは、日本でも既に有名な南アフリカのお茶、ROOIBOS TEA (ロイボスティー)、英語読みすると RED BUSH TEAです。このお茶の良いところは、カフェインなし、ミネラル多しで、特筆すべきなのは抗酸化作用が非常に強いことです。アンチエイジングには欠かせませんね。(笑) 加えて渋みも少ないので飲みやすく、和食にもあうのが嬉しいところ。温かくして飲むのはもちろんのこと、夏場に麦茶代わりにたっぷり作って冷やして飲んでもおいしいですよ。

 

最近は、アールグレイ風味やバニラ風味などのロイボスティーも売られていますね。こちらはお菓子と一緒のティータイムに愛飲しています。

 

もう一つのお勧めは、NETTLE TEA(ネトルティー)です。ネトルといえば、手がふれるとぴりぴりと痛いガーデニングやお散歩の敵、絵本にもよく出てくる西洋いらくさのことですが、これがなかなかあなどれず、ヨーロッパでは昔から薬草としても認識されています。カフェインなし、ビタミン、ミネラル、鉄分が豊富なだけではなく、アレルギー症状を抑える働きもあることが注目されており、花粉症などでお悩みのかたはシーズンの少し前から飲み続けていると症状が軽減されるそうですよ。こちらも割合、飲みやすいお茶だと思います。どちらもスーパーやヘルスフードショップで手軽に見つかるものですから、一度試してみてくださいね。

さて、今月のレシピは自家製ポン酢です。寒い冬にはあったかお鍋が一番ですね。混ぜるだけで簡単にできますので、お鍋や湯豆腐のお供に是非どうぞ。

 

レモン1ヶとサツマみかん2ヶの絞り汁、米酢大さじ3、しょうゆ150ml、ライトブラウンシュガー大さじ3、カツオパック2袋、昆布小1片を瓶に入れて一晩おくと出来上がり。薬味には、七味唐辛子、スプリングオニオンの小口切りや大根おろしを添えて召し上がれ。

 

 

写真1)

湯豆腐は、お水に昆布とお塩ひとつまみを加えて、大ぶりに切った豆腐をあたためてどうぞ。ウォータークレス、白菜、薄切りにしたハドックを加えてもおいしいです。

 

写真2)

ネトルティーは、Holland & Barrettなどで売っている Heath&Heather社のもお勧めです。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

February 19, 2017

September 17, 2016

September 11, 2016

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Nagomi Kitchen  -  Atsuko Yamano

Website created by Ai Yamano

  • White Facebook Icon