今後の予定

みなさん、こんにちは〜。

 

とうとう二度目のロックダウンになりましたね。中にはとってもシリアスにご心配されている方もおありだと思いますが、

先月、とーーーっても良い動画を見ました。

 

菌ちゃんファームの吉田さんの 「菌は敵じゃない」〜有機野菜が教えてくれた病気にならない方法〜。

 

「お医者さんは病気の人を元気にするのがお仕事。私たち有機農家は、化学肥料や農薬をつかわないでパツパツ元気な野菜を作るのが

お仕事。それはパツパツ元気な体を作ることと同じです。だから私はパツパツ元気な体の作り方を知っとるんです。」ではじまるお話しには目からうろこなお話がてんこ盛りで、それを、九州(佐世保)弁でおおらか〜♬に語られています。もう目からうろこの良い発酵する土の作り方。広大なキャベツ畑では、発酵しきってない区画の上に植えたキャベツ(=成長が悪く弱い)にだけ!虫は卵を産み、パツパツ元気なお野菜には産まない話。菌ちゃんファームのお野菜で給食を作っている保育園のこども達はパツパツ元気なので、たとえ家族にインフルエンザの人がいて側で遊んでいても、ほとんどうつらない(→腸がぱつぱつ元気だから)というお話しから、「コロナウィルスも虫と同じで、(腸の)弱い人が罹る。腸が良い菌でうめつくされておったら、ウィルスが入るスキマがないから罹らん、っちゅうことです。コロナにかかって重症になる人もいれば、全く罹らん人もいる。どっちも真実でしょう。つまり、あんたはどっちですか? っちゅうことです。」 わかりやすいでしょう〜?笑 コロナのワクチンを待つよりも、せっせと自分の腸内細菌を増やしていく方が安心ですね〜。( ^-^) 他、まだまだ素晴らしい内容をたった300円で聞かせてくださいますので、是非、ご覧になるといいですよ〜。

https://kinchan.ocnk.net/product-list/3 そして、ここの菌ちゃんげんきっこ(出汁パウダー)は、9割の現代人が不足しているミネラルも補えて更に体調アップで、おすすめです。

 

そして、どこのお店にいってもアルコールの消毒ジェルが置いてありますが、あれを使いすぎると、手が荒れますよね。そこで、素晴らしい日本の技術を 英国で製品化されたAquaintをご紹介しま〜す。この製品はしゅっと霧吹きして殺菌が終わったら、なんとお水にもどってしまうんです。すごいでしょう。赤ちゃんがなめても安心ですね。そして、赤ちゃんのおしりふきとして、又はおうちのお掃除にワイプを使う人がいらっしゃると思いますが、プラスチックフリーで100% BiodegradableのMy Happy Planetは、たとえ海に流れてしまっても大丈夫という優れものです。  https://www.aquaint-uk.com/ 両方とも、オカドや、ブーツ、ネットで買えます。

 

話はかわって、11日はリメンバランスデーですね。毎年 地元のスーパーの入り口で車いすに座っているおじいさんからポピーを買っていましたが、今年は見かけないのでどうしていらっしゃるかな〜。最近、日本人がどれだけ素晴らしい文化、生き様(高い精神性)を持っていたのか、今まで学校で教えられてきた歴史とは違う本当のことを教えてくれる動画やサイトが次々とでてきていますね。その中でも小名木善行さんのお話が素晴らしい。お米を年貢としておさめた意味にも感動を覚えます。江戸時代には庶民までが金の小判を持っていたこと。昔、黄金の国ジパングと言われても、日本に金?どこに?と思ってましたが、このお話しではその意味もわかります。(明治150年真の日本の姿 https://www.youtube.com/watch?v=fVIhNbhQeJo  そして、明治に日本を旅した英国人女性イザベラ・バードの日本紀行のお話も大変感動的です。彼女は「世界中で日本ほど女性が一人旅をしても危険な目にもあわず、不作法な目にもあわず、安全に旅行出来る国は他にない。」とその旅の詳細を記しています。https://www.youtube.com/watch?v=0K2WyIQS-w8 日本人に生まれてよかったぁ、と素直に感じるお話しですよ〜。☺️

 

先日、自閉症の息子さんを持つレイチェル・マツダさんのお話しをユーチューブで

聞く機会がありました。https://www.youtube.com/watch?v=4BjdPhU0O_0&feature=youtu.be&fbclid=IwAR3_bEHfjvEVPnFm0gJtXlE6uHYFQoMYSPV9o2NG4874feRcPz57ajZJZJQ

 

レイチェルさんの息子さんが中1の頃、彼ができてないことをおうちでもきちんと指導してできるように、という学校の指示で

息子さんにそれを言えば言うほど、息子さんは荒れて家で暴れるようになり、家庭の空気はぎずぎすして笑いもなく、ずっと暗い感じで、もう つかれきってしまったそうです。

あるとき、お母さんは 「この子はこの子ができることをやったらいいや。この子ができない他のことは、全部私が引き受けよう!」と

腹をくくられ、その時からお母さんの考え方が180度変わり、彼ができることに注目してひたすらほめる、ということに集中されたそうです。彼は、好きじゃないことは全く興味がないけれど、好きなことには驚異の集中力でむかいます。彼の希望で、極真空手をとはじめると2年で黒帯になり、ギターを習うと1日中練習するから どんどん上手に。その後の学校の評価では、集中力は数値の枠からはみ出さんばかりに伸び、がんばりましょう だった項目は、何も教えてないのに普通にのびていたそうです。自分が好きなことで結果が出るようになった自信が、今までやれなかったこと〜やったことのないことまでも引き上げるという事実に衝撃を受け、「自分で自分を認める」ことの大切さに気づきました、というお話でした。これって、子育てだけではなく、自分育てにも、誰のためにも参考になるとても素晴らしいお話ではありませんか。できないことを努力するよりも、得意なことを楽しんですることの大切さを改めて気づかせてもらって感謝でした。

 

 

さて、11月の対面レッスンはお休みですが、zoomで新しい企画のご案内です。

 

  • 七号食チャレンジ、10月は私も含めて17人で行いました。(七号食チャレンジとは、玄米とごま塩で過ごす10日間、+具なしお味噌汁2日間+具ありお味噌汁2日間、合計2wを過ごしてデトックスや体の不調をたてなおしていきます。これをグループで助け合いながら一緒にチャレンジします。)

中には2度目3度目の方もいらっしゃり、みなさん、いろんな気付きや体験を経られて、私もまた新たに感動をいただきました。私も皆さんと一緒にややゆるめの4度目のチャレンジをして、初回はデトックス中心、その後は体が治しやすい部分から治していってくれているのを体感しています。そして、七号食をすることによりシンプルに体が最も必要としているものだけを食べる(言い換えると不必要なものを食べない)ことで、食べ過ぎが、いかに体も心も混乱させるかを、実感として何度も気づくことができました。つまり、体の不調を治してくれるだけではなく、今の自分に必要なことにも より気づけるようになってくるのです。どんな食べ物が心身を混乱させていたのか、何をどれくらい食べれば調子良く保てるのか、と、心身の健康に良いお食事の仕方も学べました。そうして、心身がフル回転している状態とはどういうものかを体験すると、いろんなことが良き方向にまわりはじめるのです。

 

この体験を一人でも多くのかたと共有したいと思い、21日より開始いたします。

 

今回ご参加になったみなさんからのレポートもそれぞれ素晴らしかったです。

 

*自分らしさとはなんだろう、と自分とむきあう機会をもった

*今を生きることに改めてフォーカスする機会になった

*砂糖を断ちした2wの体の軽さ、終わって食べてみたときの体のだるさ、鼻水、体の痒みを2度目でも体験され、改めて砂糖が及ぼす体への影響を強く実感した

*お母さんが酵素玄米を食べる2wの間、お子さんたちが自分で白米をお鍋で炊くようになった

*体のだるさが消えたあと、シャキッ!とスイッチが入った

*意識の向け方で同じ事をしてもかわってくることに気づいた

*とても心が穏やかになっている自分に気付いたことが一番良かった

*いかに日頃噛まずに大食らいになっていたかに気づけた

*2wの間、何度も玄米を炊くうちに自分好みの炊き加減がわかり、美味しく上手く炊けるようになった

*口に余計なものを入れないと、マインドにも必要な情報や感情のみが入ってくることを体感した

*酵素玄米に興味をしめさなかったご主人が夕食は一緒に参加され、お肌がつやつやに

*食べるものが精神面に与える影響の大きさを体感できた

*今度日本に帰国する時は、酵素玄米のおにぎりを機内食がわりにしようと決めた(七号食ミール♬)

*内観を意識して行うことでマインドにも変化を得られた

 

その中から、お二人のレポートをご紹介します。

 

二回目参加のFさん

 

先月に引き続き、今回も7号食チャレンジに参加させていただき、身体と心に大きな変化がありました。

1回目の時は、初めてすぐ眠気やどうしようもない眠気に襲われましたが、それは身体がデトックスしているサインだと感じました。それまで、自分がどれだけジャンクを食べ続けてきたかを思い知らされました。

今回は、最初の時に比べて好転反応も少なく、比較的身体が楽でした。皮膚に吹き出物ができましたが、それが消えると皮膚がなめらかになりました。1回目よりも、今回は更にデトックスが進んでいる感じがして、体重も4.7Kg減りました。

1回目が終わった時、味覚が敏感になっているのを感じました。以前あんなに飲んでいたコーヒー、紅茶もカフェインで胃が刺激されているのを感じるようになり、半カップも飲めば充分という感じになりました。

以前、癌看護に永年携わって来た私は、7号食を始める前、どこか痛い所や異常があるとすぐに、「私は癌に罹ってしまったに違いない。」と感じて、GPに駆け込む癌恐怖症でしたが、7号食を始めた今、何故あんなに怖がっていたんだろう?と思えますし、今後 例え癌になっても、7号食を続けて治せるし、そもそも7号食を続けていたら癌になんか罹らないと思えるほどです。(実際に、7号食で癌や難病を克服された患者さんの報告が、多数あります。)

2週間中、食べ物の誘惑に負けず過ごす事が出来て終了した時の達成感は大きく、自分に自信がつきました。

7号食中は、今日は何を食べようかな?とか、食べ物の事を考えずに済み、買い物に行く必要もなく、ゴミも出ないので、他の事に集中して時間が有効に使えて助かりました。2週間が終わって、これから食事制限が無くなりますが、バラエティーに富んだ食事を楽しむ反面、食べ過ぎない様に注意をし、玄米食も続けて行きたいと思います。

7号食でデトックスできたお陰で、自分の身体が変わり健康的になっている事を体感しているので、来月も又参加させていただきたいと思っています。敦子さん、最後まで励まし合って頑張って下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

初回参加のKさん

 

お陰様で7号食チャレンジを無事に終えることが出来ました。

いつか挑戦できたらいいなぁと、ゆる〜く思っていた私でしたが、お二人にお声掛け頂き、今でしょ!とやる気を起こさせてもらって、途中でやめても全然良いとのお言葉で気持ちも軽くして頂き、肩の力を抜いて自然体でスタートすることが出来ました。案ずるより産むが易し、で、チャレンジの14日間を楽しんで、とても穏やかな気持ちで過ごすことが出来ました。

体の変化は、強い眠気、喉の乾き、首、肩、肩甲骨、背中に痛み(強い張りと凝り)がでましたが、体の歪みを調整してくれていると感じ、がんばって〜と心の中で声かけしていました。1番大きな変化は、夜ぐっすり眠れるようになったことです。以前は、いったん目が覚めるとそこからなかなか寝付けない、という日が度々あったのですが、朝まで通しで眠れるようになり、朝の目覚めも良くて、目覚ましの前に自然に起きれました。その他には、疲れにくくなったことを実感しています。また、両顎を使って両奥歯で良く噛んで食べるようになりました。時々感じていた手先足先の痺れも、最近は感じなくなっています。

気持ちの変化は、① ピッキング作業の時に、お米ひと粒ひと粒に対して、感謝の気持ちが芽生えました。今までは何も考えずに、毎日ご飯を食べるための作業として、ただお米を研いでいただけなのですが、それが、ピッキングをしていると、お米を育ててくださった農家さんや、お米が育った自然環境にも(太陽、雨や風などにも)ありがとう〜という思いが溢れてきて、このような気持ちでお米に接するのは、生まれて初めての経験でした。

② この2週間は、病に対する不安や恐怖心を感じていないことに、気が付きました!これまではちょっとしたことで(例えば、少しお腹が痛いだけで)最悪の事態を想像して心配してみたり、不安な気持ちに心が支配されてしまっていたのですが、あれ?そう言えば最近はそんな気持ちになってない!ということに気が付きました。今までの思考の悪いクセが改善されて、小さな自分の変化(←ココロとカラダ両方)に気付くようになり、その時にその事実だけを冷静に受け止めてそれ以上は気にしなくなりました。

7号食チャレンジを最後までやり遂げられたことで、自信もつきましたし、今までにない安心感を得ることが出来て、お陰様で気持ちも晴れやかで、その後もずっとHAPPYな気分で過ごしています。これからも、この調子を保てたらいいなぁと思っています。ただ、終ってからは、また間食しちゃってますが。。。 

次の一時帰国の時にも、1人でチャレンジしてみよう!と思っています。定期的に生活に取り入れたいと思っていて、この次はどんな変化が表れるかな、と楽しみでもあります。今回は素晴らしい体験をさせて頂き、敦子さんと皆さんに感謝感謝です!!!本当に有難うございました。

 

 

今回、改めてみなさんのご経験や、我が身も振り返って気づいたのですが、誰でも体調が不調のときは、気持ちが沈みがちだったり、最悪の病気を心配したりしてしまいますよね。七号食チャレンジで、自分で自分の体を立て直し方がわかり、健康の不安を自然に払拭できるようになってくるのも大きなポイントです。また何度も繰り返すたびに、前述のレイチェルさんがおっしゃっていた「自分で自分を認める」経験となり、自信がついてきます。☺️ 是非、一緒にチャレンジしてみませんか〜?

 

11月のチャレンジでは、2回目以降の参加の方にはオプションとして、長年の食べ過ぎで弱っている小腸を強化する玄米レシピをお送りします。(でも、あと1−2日待っててね!)( ^-^)

 

11月21日スタートです。(ご都合によってその前後でスタートも可能です。)

 

参加費用は10ポンド(納豆と酵素玄米のレッスンに来てくださった方や、再参加の方は5ポンド)です。

 

参加される方は

 

・材料の買えるお店、必要なものをお伝えします。

・和みキッチンの酵素玄米の炊き方(圧力鍋編、お鍋で炊く編 2本)のYou tubeとレシピ

(これまでの炊き方から、7号食チャレンジ用に分量を変更しています。)で美味しく炊けるまでフォローします。

 2回目以降の方には、長年の食べ過ぎで弱っている小腸を強化する玄米レシピをお分けします。

・フェイスブックをなさっている方は、和みキッチン 一緒にやろう!人生を変える七号食チャレンジ♬の

グループに招待しますので、体験をシェアしあったり、これまでの体験談や、健康を維持するために役立つ情報も

知ることができます。(FBをなさっていない方にはメールでシェアします。)

・11月18日(水)午後7時半〜9時 にzoomで、はじめる前の質疑応答ミーティングを設け、不安のないようにします。

・11月29日(日)午前9時半〜11時に、中間報告会&励まし合いの会 のzoomミーティングをします。(ここでのシェアが

 お互いに新たな気付きや、持続する気持ちを深めます。)

・12月6日(日)午前9時半〜11時に、最終報告会のzoomミーティングをします。(ここでのシェアがお互いに新たな気付き

 を得たり、体験を深めてくれます。この後の食生活や体調の整え方についてもお話しします。)

・zoomミーティングの日時に都合がつかない方には、メールでフォローしますのでご心配なく〜。

これがきっかけとなって人生に光が差し込み、明るい希望を感じる人が一人でも増えれば嬉しいです。

 

(zoomは無料で簡単にインストールできて便利です。http://zoom-kaigi.com/zoom-start/)

 

 

  • 映画「Folks over knivesいのちを救う食卓革命」のzoom上映会

 

七号食を経験された方は特に、私たちが思っていた以上に動物性タンパク質は不要なのだな、ということが体感でわかってこられたと思います。実は、いろんな社会の仕組みもあって、動物性食品を食べないと健康は維持できない、と思い込まされてきた部分があるのです。加工していない植物性食品を多く食べるほど、病気にならず、十分に健康でいられる、ということをいろんな面から解き明かしてくれる映画 Folks over knivesいのちを救う食卓革命  https://www.youtube.com/watch?v=AZFVmf2-s7c (英語、日本語字幕付き)の上映会をzoomで開催いたします。

参加費用は5ポンドです。ご家族は無料ですので 是非ご一緒にどうぞ。

もちろん今までの食生活の全てを変更しなくても良いのですが、でもこの事実を知ると、食べ方がかわってきますよ〜。

 

11月15日(日)午後1〜3時頃(映画は約90分です。その後、何をどう食べれば良いのかのミニレクチャー+質問の時間を30分ほど予定しています。)

 

 

  • ロックダウンの間に、自家製味噌を仕込みませんか?

 

免疫力をアップしてくれる世界で最も効果的な食品はお味噌です。毎日お味噌汁を食べましょう。ロックダウンの間に、ご自宅でできるように、レシピや材料をセットしたものを販売いたします。

 

お味噌2kg分(米麹 500g、お味噌のレシピ、オーガニック大豆 500g、ヒマラヤンピンクソルト)+送料(レジスター) 21ポンド

お味噌4kg分(米麹 1kg、お味噌のレシピ、オーガニック大豆 1kg、ヒマラヤンピンクソルト)+送料(レジスター)31.5ポンド

 

(レシピを既にお持ちの方は5ポンド引き。米麹だけ欲しい方は500g 8.5ポンド 送料(レジスター)3.8 = 12.3ポンド、1kg 17ポンド 送料(レジスター)3.8 = 20.8ポンドです。)

 

お支払いはオンライン振り込みor MONZO or 小切手でもかまいません。

 

  • 12月はロックダウンの状況が終わりましたら、対面レッスンをいれていきたいと思います。

 

キムチとザワークラウトの会(30ポンド)、納豆&テンペの会(30ポンド)、自家製お味噌をつくる会(30ポンド)、

英国で作るおせち作り(40ポンド) など

希望をいただいていますが、ご興味がある方はご連絡ください。希望者で日程を組みま〜す。

 

 

人生はいろんな経験をして 楽しむためにあります♬ 毎日、笑顔で過ごしましょう〜。☺️

 
 
 

© Nagomi Kitchen  -  Atsuko Yamano

Website created by Ai Yamano

  • White Facebook Icon