今後の予定

皆さん、こんにちは〜。

 

10月1日の中秋の名月、おぼろ月夜が美しかったですね。

 

月見団子用に、小豆300gを柔らかく炊き、刻んだデーツを200gほど入れてあんこを炊きました。(優しい甘さなので、あとはお好みで米飴かステビアドロップで甘みを足してくださいね。)デーツの味とあんこはよくあいますね〜。それを白玉だんごと一緒に食べるのも美味しいけれど、私はライスケーキにのっけて最中風に食べるのもちょっとお気に入り。ダークチョコが塗られたライスケーキにもイケますよ〜。( ^-^)

 

そして、最近教えてもらって是非行ってみたいのが、英国にある日本酒の醸造所。

 

ケンブリッジの北   ELYにある堂島醸造所  https://www.dojimabrewery.com/ と、ロンドン南部 PECKHAMにあるKanpai Sake Brewery  https://kanpai.london/ 酒粕を売っているのが嬉しいなぁ〜。お酒もちょっと飲んでみたいです〜。😊

 

さて、今、我が家では、毎晩 OutlanderというドラマをHuluで見て盛り上がっています。

 

ドラマにハイランダーの兵士達が、ベレー帽をかぶり、タータンチェックの衣装を着ているのを見ると、もうそれだけで胸がおどりますー。このドラマに出てくる俳優さん達、出演契約のときに ‘いつでも素っ裸になれま〜す!’とサインしてるんではなかろうか。爆  というくらいすぐに すっぽんぽん! その上、主人公のクレアが、トラブルメ〜カ〜かいっ、と言うくらい、どんどこ自分から騒動に巻き込まれていくのも突っ込み処なんですが、まぁいいや!ただ今 シーズン3に突入して楽しんでいます〜。笑

 

私は、昔から 何故か 灰色のベレー帽やタータンチェック柄が大好きで、チェック柄のものを見ると、今も惹かれます〜。ちょっと泥臭いけど人情が厚いハイランダーの人々、ケルト文化、YesではなくAyeという答え方、イングランド以上に緑が深くて(エジンバラ在住の原雅幸画伯は、緑のグラデーションの深さがもっと多彩、とおっしゃっていました。)カナダの大自然に負けないくらい(行ったことないから知らないけど 笑)手つかずの自然がそこここに残っているのと 人が少ないのもいいな〜。12−3年前に車でスコットランド北西部を回った旅行は、これまでの旅行のベスト3に入るくらい素晴らしく思い出深くて、今でも思い出すと胸が温まるのです。昨年6月にエジンバラ近郊を数日間 訪れた時も、もうわくわくしました〜。きっと私は過去生のどこかでスコットランドに住んでいたことがあるんだろうな、と思います。😊

 

このドラマに ハーブを使いこなすヒーラー(主人公のクレアもその一人)が出てきます。‘その症状にはこれね。‘ ‘妊娠しにくくするにはマグワート(よもぎ)よ。’  ‘満月の月夜に摘んだものが一番効くの。’  自然に則した方法、「体という自然物を本当の意味で治せるのは自然のもの」 という考え方に、強く共鳴する私がいます。

 

ペルーに行ったときにも高山病にはコカ茶や、ムーニャ茶を飲めば良い、と教えてもらいましたし、日本では梅干しに春の野草で毒だし、台湾では青草巷という生薬の専門店、カンボジアでは、クル・クメールという薬草の専門家、タイではサムンプライ薬草療法があり、女性に嬉しい韓国のヨモギ蒸し(南ロンドンでやってもらえますよ〜。😊https://maririn24.wixsite.com/salonforesthill)、中国の漢方・薬膳、インドのアユールウ“ェーダ、中東〜欧州ではアロマセラピー、ドイツのホメオパシー 他 たくさんありますね〜。フランスのハーブ治療家モーリス・メセゲの本のタイトルがクールです。「自然が正しい」 →  そのとおりですね〜。😊

 

昔はどこの国でも、生命力のある自然のハーブや香辛料・季節の食べ物、体の経絡や反射区にそった代替医療(指圧・鍼灸・リフレクソロジー他)・ 医食同源 という考え方に基づき、みんな自分の体を調整してきたのですものね。

 

先月のレッスンにお越しになった方から、東南アジアの国で、健康な時にお金をはらって医師に体調の整え方を指導してもらい、不調になったときは、無料で見てもらう、という村を紹介した番組が印象に残っています、というお話しを伺いました。理想的なシステムですよね〜、と話が盛り上がりました。

 

最近 1910年頃アメリカで、石油王ロックフェラーの後押しで作成されたフレクスナーレポートなるものhttp://medg.jp/mt/?p=7045 を知りました。その影響を受けて、日本でも1948年に医師以外が医業を行ってはいけない医師法ができました。

 

私には、尊敬している素敵なお医者さんや医療関係の方もた〜くさんいますし、お世話になったことも何度もありますので、現代医学やお医者さんを全て否定して言っているのではないのです。私たちはお医者さんでないと病を治せない、と長らく思い込んでいたけれど、昔から伝わる自然に則して病を治す療法をもっともっと見直す時期にきていて、自分がしっくりくる代替医療の専門家は自分にとってはお医者さんです。プライベート医療にかかれる保険は解約して(だって、使ってないのに どんどこ値段を上げるから。爆)今は、代替医療にかかれるお手頃保険Medicashに入っています。体は必ず重くなる前に何度もお知らせ(そのままでは調子悪くなるよー!)を送ってくれていますから、それに自分が気づいて対処してあげれば大事にはいたらないですよね〜。😊 

 

 

私はこのロックダウン以降、4ヶ月の間に七号食チャレンジを3回やってみて、‘これで不調の治し方、そして良い体調の維持の仕方がわかった’ と 体感しました。3回、違う場所にいろんな好転反応が出てきたことで、自分の体の状態をより知ることができました。

 

健康に不安のある方、体の声を聞けるようになりたい方、健康なお食事の方法を体得したい方は 是非一度やってみませんか? 知識で知っているのと、自分の体で体感するのとでは全然違います。本来の自分の体が持つ自然治癒力が発動して快調になってきたら、自然とそれを維持したくなります。体調が上がってくると、心も元気にハッピーになってくるので、抱えていた不安も手放せるようになっていきます。

 

BL研究所http://bl-labo.co.jp/ の冨田所長のお話より

「七号食で、日頃いかに余計なモノを食べていることに気づきました、という方が多いです。

身体に余計なモノがあふれた時、身体にはなにが起きるでしょうか。
そう、余計なモノを生命にとっては邪魔にならない場所に集めようとします。痛風は右足の親指側に尿酸結晶というガラス片みたいな鋭いものを集めます。過剰なカロリーはとりあえず脂肪に変換して廊下に置いておきます。廊下とは血管の壁のことです。その結果は動脈硬化で心臓や脳が狙われます。それで間に合わなければ倉庫に置きます。置き易い場所は肝臓でしょうか。脂肪肝ですね。女性なら子宮周辺ですね。子宮筋腫や子宮内膜あたり。最近は卵巣にも拡がっているようです。卵巣膿腫ですね。

病気になる理由は単純です。現代医学は疾患を難しく考えすぎなのです。」

 

9月の七号食チャレンジは14人で行いましたが、まさしく、今までいかに余計なモノを食べていたか・・・と気づいた方が多かったです。

 

体にインプットされたもの(食べ物)+意識のあり方(○○すべき、○○であるべきという考え方にとらわれて、がんじがらめになっていませんか? 変化を恐れて自分を縛っていませんか?)から、アウトプットされるもの(体の症状) とシンプルに考えればわかりやすいですね。

何を口にするか、現代の食生活はあまりにもチョイスが多すぎて、体も心も混乱しています。(私も大いにしてました〜。爆)

 

ここでいったん、七号食チャレンジ(玄米ごはんを10日間、+具なしお味噌汁2日間、+具ありお味噌汁2日間というお食事で、合計2w過ごす)でリセットし、血流があがり、神経がとおってくる自分の体や心をよく観察することで、心身を健康に維持するのに何が必要なものなのかがよくわかってきます。

 

9月の参加されたみなさんの感想も、どれも本当に嬉しくなりました

 

とことん2wを楽しまれた方、味覚が良くなり、感動する気持ちも大きくなった方、排便のスタイルもかわった方、ご夫婦で楽しんで取り組まれた方、スタミナが落ちない・むしろよくなっていることに気づかれた方、生活の他の面でもスムースに事がすすんだ方、パン食で疲労や膨満感がでていたと気づいたり、物事をよりクリアに見れるようになった方、お肌がすべすべになったり、アトピーが綺麗になった方、どれだけ噛むことが大切かに気づかれた方、自分の体がこれでよくわかった方、自己管理やコントロールが出来るようになった方、今までで最高に調子良くなり終わった後もハッピーに6号食を続けていらっしゃる方、好転反応を切り抜けた後やりたいと思っていたことをどんどん行動に移せるようになった方、自分に自信が付いた方。。。

 

このチャレンジをやってよかった  100%

2w続けるのはそう難しくなかった〜簡単だった  92%

これからの食生活にも 毎日(又はできる限り)とりいれようと思った 100%

 

ここでは、ご本人の了承を得て、お二人のレポートをご紹介させていただきます。

 

Eさん

おかげさまで、無事に14日間の七号食ダイエット終了する事が出来ました。終わってしまうと、あっという間だった気がします。

思い返すと、(最初の週は辛かった)腰の痛みが治ると同じ時期に、4ヶ月近く痛みを抱えていたヒップの痛みからも解放されていました。

これは偶然なのか? 七合食のおかげなのでしょうか?

この間で、身体の体質改善と共に、食に対する意識も改善され、身体と心のデトックスが出来き、達成感を感じています。

そして今まで、余計なものを沢山 口にしていたな〜と!反省。普段から、たまに洋服などの断捨離をしてスッキリするのですが、たまには、食の断捨離もしてスッキリしたいので、定期的に又やりたいと思います。

家族は、七号食はしませんでしたが、今まで酵素玄米を食べようともしなかった娘が、食べ始めるようになり、お弁当を自分で作って学校に持って行く様になったり、普段、身体に悪いと知りながらも、平気で飲んでいた炭酸ジュ-スも水に変えたり、主人も間食を控える様になったりと、私の14日間が家族にもいい影響を与えることになりました。このチャレンジの機会を与えてくださり、ありがとうございました。一緒にみなさんもやっている!と思い励みにもなりました。

 

Sさん 

目からうろこ、というと軽い表現になりますが、自分の意識が180度変わるほどいろんな気づきがありました。

自分がこう、と決めていたいろんな「当たり前」のことは、実は「思いこみ」だったのだというのが一番の衝撃でした。

玄米だけで退屈だろうなという予想が当たっていた以外は(笑)、玄米だけでお腹が減るだろうな、とか、しんどくならないかなといったことはいい意味で裏切られた感じです。(チャレンジの期間中に)グラストンベリーに行って丘を登っている時に玄米おにぎりだけで息も上がらず、しんどさも全くなく、逆にエネルギーが中から湧き出てくる感じすらしました。

ジムでのダンスのクラスもいつも感じるような身体のだるさみたいなものはなく、ぴょんぴょんと飛び跳ねるような感じで、私も飛脚になれるかもくらいに思ってしまうほど。

好転反応も、私はマッサージセラピストなのでクライアントの方に「こうなるかもしれません」と案内したことはあっても、今回のように自分が自分の体でここまで実感することはなかったので、興味深かったです。

そう言えばチャレンジが終わって牛乳を飲んだら、やはりお腹にかゆみが出て来たり、お砂糖の含まれたデザートを摂ると、おでこにブツブツが出て来ました。今まではこんなことになったことはないので、やはり控えた方がいいのだな、というバロメーターになりました。こんなにすぐに反応している身体の言うことを聞いてあげなくては、とは思うのです。実は昨日、次の玄米を浸水している合間をぬって、冷凍してチンしていただく非常食用にと思い、本当に久しぶりに白米を炊いてみました。すると、あれれ?というくらい素っ気ない味に感じました。玄米の豊かな風味に比べると、やはり「削がれた感」というか中身のない味がして 白米大好きっ子だっただけに、びっくり+ショックでした。(お食事法がかわったことで)今まであった胃の不調が一切ないことは私にとっては本当に嬉しいことです。今回、酵素玄米で自分の身体のリセット方法がわかりました。自分の身体に聞く、コミュニケーションが取れることを体得したことは大きく、

大げさではなく、一生持ち続ける宝物のような気がしています、ありがとうございました。

 

 

★今月の ‘みんなでやれば何とかできる!人生を変える七号食チャレンジ♬’ は10月17日(土)スタート

(ご都合によってその前後でスタート可)の予定です。

 

参加費用は10ポンド(納豆と酵素玄米のレッスンに来てくださった方や再参加の方は5ポンド)です。

 

参加される方は

・材料の買えるお店、必要なものをお伝えします。

・和みキッチンの酵素玄米の炊き方(圧力鍋編、お鍋で炊く編 2本)のYou tubeとレシピ

(これまでの炊き方から、7号食チャレンジ用に分量を変更しています。)で美味しく炊けるまでフォローします。

・フェイスブックをなさっている方は、和みキッチン 一緒にやろう!人生を変える七号食チャレンジ♬の

グループに招待しますので、体験をシェアしあったり、これまでの体験談や、健康を維持するために役立つ情報も

知ることができます。(FBをなさっていない方にはメールでシェアします。)

・10月14日(水)午後8時〜9時半 にzoomで、はじめる前の質疑応答ミーティングを設け、不安のないようにします。

・10月25日(日)午前9時半〜11時に、中間報告会&励まし合いの会 のzoomミーティングをします。(ここでのシェアが

 お互いに新たな気付きや、持続する気持ちを深めます。)

・11月1日(日)午前9時半〜11時に、最終報告会のzoomミーティングをします。(ここでのシェアがお互いに新たな気付き

 を得たり、体験を深めてくれます。この後の食生活や体調の整え方についてもお話しします。)

・zoomミーティングの日時に都合がつかない方には、メールでフォローしますのでご心配なく〜。

 

これがきっかけとなって人生に光が差し込み、明るい希望を感じる人が一人でも増えれば嬉しいです。

 

(zoomは無料で簡単にインストールできて便利です。http://zoom-kaigi.com/zoom-start/)

 

 

★zoom食セミナー 

 

支度も楽ちんで、小さな子ども〜大人にも良い健康的な食生活とは?

献立の組み立て方、快調をキープするための食べる割合、食材や調味料の選び方、どんなふうに使って良いかわからない食材の使い方、簡単常備菜 等 知りたい方のために

Zoomにてキッチンより食セミナーを開催いたします。前もって知りたいことやご質問をどしどしお送りくださいね〜♬

 

10月21日(水)午後7時半〜9時頃まで(延長の可能性あり)  10ポンド

  (※ お昼間の方がご都合が良い方はご連絡ください。)

 

 

今月のレッスンは下記を予定しています。(4名で開催しています。出張もお受けしておりますので、お問い合わせください。)

又、お越しになれない方には、レシピや麹もお分けしております。(レシピは5ポンド、米麹100gあたり1.7ポンド 郵送可)

 

★自家製味噌を作る会

 

10月14日(水)か15日(木)か16日(金)を予定しています。(参加ご希望の方で調整しましょう。)

 

11時〜1時半頃まで 30ポンド

 

一人あたり2kgの中甘味噌を仕込みます。

自分の良い氣を入れて、美味しいお味噌に仕上げましょう。ランチはお味噌汁と酵素玄米です。

 

★自家製納豆作り&テンペを楽しむ会

 

ヨーグルティアなどでも納豆を作れないことはないですが、美味しくできない、と

お越しになる方も多いです。

発泡スチロールやクーラーボックスを利用して作る ねばねば納豆を作れたら、日々

とても心強いですよ〜。また、最近少しずつポピュラーになってきたテンペを作る方法、

美味しく食べる方法もお伝えしましょうね。

納豆400gをお持ち帰り頂き、ランチは 納豆とテンペと酵素玄米です。

 

10月22日(木)か 23日(金)を予定しています。(参加ご希望の方で日程調整しましょう。)

 

11時〜1時半頃まで 30ポンド

 

 

 

 

 ★自家製キムチ、ザワークラウトを作る会 

〜東洋と西洋、乳酸菌いっぱいのお漬物対決♪の巻〜

 

乳酸菌で発酵するお漬物、酸っぱくなってくるその変化も楽しめます。     

お腹に効きますので、作り置きがあると便利です。☺️ 

キムチとザワークラウトを仕込んでお持ち帰りいただきます。

ランチは 発酵ビビンパプ丼とキムチです。

 

10月31日(土) →平日がご都合良い方はお問い合わせください。(最終週の平日で日程を調整します)

 

10時半〜1時頃まで 30ポンド

 

人生は楽しむためにあります♬ 毎日、笑顔で過ごしましょう〜。😊

 
 
 

© Nagomi Kitchen  -  Atsuko Yamano

Website created by Ai Yamano

  • White Facebook Icon