2021年4月グループのみなさんより(その後)

4月のチャレンジ参加のみなさんより(その後) 


もともと頭痛持ちでIBS(過敏性大腸炎)が酷いので、お腹の調子が良い時がない状態だったが、玄米を食べ始めたら、お腹のゴロゴロがピタッと止まり、下痢が止まった!!お腹の張りや不快感が全くない14日間だった。これは一番驚きで、どんな薬や食べ物より酵素玄米が腸には良いことがよく分かった。何よりお腹の調子が良くなったこと、要らないものにお金や時間を費やす必要がなく、とてもシンプルで充実感が得られること、更年期で代謝も悪いし体重も落ちることがないと思っていたのに、自分の理想体重に戻れてさらにやつれた感なく健康的に痩せられたこと、何より挫折することなく、最後までやり遂げられたことが自分の自信になり、チャレンジして本当に良かった。今回のチャレンジ成功が、何よりの自分の自信になったことは、普段自分に全く自信が持てない私にとって、とても嬉しいことだった。主人も、好きな味、美味しいと言って食べてるから、本当に良かった。6月の人間ドックに向けて、夜は玄米だけにすると意気込んでいて、お肉もすごく減らしてるし、食後のお菓子もやめて頑張っている。私の肌がめちゃくちゃきれいになったと言う義母に酵素玄米を分けてあげたら“美味しい”と気に入って、彼女もやる!と言い出した。

・ワインが飲めないので七号食を躊躇していた主人が、なんと一人でやる!と言いだして5日間がんばり、要はみんな食べ過ぎだった、と気付き、その後も玄米で食事をコントロールするようになった。私もチャレンジ後も体重が減っている。

・犬の散歩中にキラキラした自然を感じはじめたこと、又、精神的気付きを沢山得られた。


5月グループのみなさん(中間報告会から)


・このチャレンジを始めて驚いたのは、びっくりするほど食費がかからないこと。今日は自転車で初めての道を通った。帰りは迷う事なく、マップを見ずに通ってきた道を帰ってこれた。道を覚えるのは割と得意な方だが、ここまで簡単に道を覚えられて驚いた。

最初は玄米食だけで疲れないか、初めてのホットヨガに気持ち悪くならないか、夜8時〜なので、起きていられるかと不安だったが、全く問題なく、終了することができた。

・チャレンジ中に起こったことも含め、興味深い人体実験であった。

・メンタル面の変化が一番大きかった。今まで先々の事を考えることができず、ただ毎日不安でもやもやとしていたのが、5日目以降からあれがしたい、これがしたいというポジティブなアイデアが湧き、将来のビジョンが見えて来た。仕事も注意散漫だったのが集中して取り組める様になり、今までだるさと疲れで放置していた勉強や読書、掃除もできた。

ここ1年以上の悩みだった「頭が働かない、考えられない、文字が読めない」が解消された。

・今回は自分を観察してみた。いかに自分に意識がいっていないか、に気づけた。生理前や生理中、疲れた時に瞼が少し痒くなることや、いつもは生理中にある足の甲の血液の循環が悪くなりだるくなることなども(ほとんど)なかった。zoomミーティングで参加者の皆さんのお話を伺えて、本当によかった。皆さん、それぞれの人生を精一杯生きていらっしゃること。お一人お一人のことを知ると気持ちが繋がった。

・七号食中、更に断捨離してチャリティーに2袋持って行った。要らないものや使わないものをいかにいっぱい抱え込んでたかに驚く。身軽になると身の回りの美しいものがよく見えてきた。

・5日目、便の様子が全く違ってきた。太くてフカフカで一瞬でこんなに出た?な感じで、

普段から便秘しない快便な私でもここまで綺麗な物は初めて!

Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square