2021年10月グループ

10月のチャレンジは16人で行いました。☺️


その中から三回目にご参加の方のレポートをご紹介いたします。


9年前に大腸腺腫(やがて癌になる潰瘍)が大腸にあることがわかり、大腸右半分の摘出手術をしました。 3月に初チャレンジ後、6か月間酵素玄米をほぼ1日1食は食べるようになり、以前は食べていたスイーツも嗜好も変わり、今は甘いケーキはほとんど受け付けなくなり、おやつ代わりにBaked Beansを少し食べるくらいで満足できるようになりました。 2-3年おきにコロノスコピーという大腸カメラの検診を受けていましたが、最近の検診ではじめて、「大腸がきれいになり、ポリープも見つからず、問題なし」と言われたのです。やっと健康になれて嬉しいです。


 いったい私は1回目の時この日記に何を書いていたのか、と思い読み返してみました。まあ細かいことまで観察して書いてありました。その時に比べると今の私は1回目のような観察観点が消え、穏やかなものになりました。きっと通常の食生活とダイエット中の食事の差がすごく狭まり落差が小さくなったからでしょう。そのために心の変化も振幅が小さくなり、とげとげしさというか細かすぎる点が無くなったように思います。それだけ自然体で、穏やかな人生になったということでしょう。現在の私の幸せとは―。

 1,健康の源は6-7時間ぐっすり眠られること。

2,お腹が空いている状態は「体のお掃除タイム」で、食事後3-4時間でお腹が鳴ること。

 3,お手洗いに行く回数が標準で、ドタバタしないこと。

体が人生での‘ストレス’を抱える以前に戻ったような感じがしている毎日です。私が幸せだった時こんな感じだったな、そして再び幸せになったんだな、と生きる喜びをかみしめています。全て7号食チャレンジを3回やったからこそ得られた幸せです。これからも3-4ヶ月ごとに続けていきますので、ご指導よろしくお願いします。 



他の参加者のみなさんのレポートも素晴らしいです。⬇️



・回復したら、体がスッキリしたように感じます。ただ7号食の効果よりも食べずに体を休めたことに因る効果だと思われます。

・1.5キロ減った。2か月来ておらず、年齢的に卒業したのかと思っていた生理が再開した。ストレスや淋しさを紛らわせるために、お菓子を欲しているのだとわかった。チャレンジを始めてから、昼食後に眠気に襲われることが無かった。

・心が、自然界の一部のように働き始めているのではないかな、と感ずるようになった。

・寝起き時の頭のスッキリ感。むくみの減少(知人に顔がスッキリしたと言われた)。ガスがほとんど出なくなった。普段ほど食べていないせいか、少し便秘気味になってしまいました。

・3~4日目にとても理想的な便になった。

・仕事が忙しく、また食べたり食事を作ることが好きなので、少しストレスがたまったり、退屈すると食べる方に走ってしまいます。これから冬になり外にでるのが億劫になるので余計にその傾向に拍車がかかる気がします。こうやってたまにリセットするとともに、昼ご飯は基本的に六号食とする、と決めてしまうのも良い気がします。

・一粒のお米にこもる万人の方々や天地の恵みに感謝をして、頂いた炊き立ての玄米ご飯の何と美味しかった事か。涙が出る想いで一口、ひとくち、良く噛んで頂きました。助走期間を2−3日+ たった1日の取り組みで体重が2キロ減に。

・自分の口に入れる物について、いかに無頓着だったかに気がついた。これから長いスパンで、自分の身体を作り変えていこうという意欲が湧いた。

・チャレンジ開始前に想像していたよりも、ほぼクレイビングもなく2週間乗り切ることができました。実際に体験して見て、1回目のチャレンジは2週間がちょうど良かったと思います。この2週間は長期的な体調リセットのための第一歩と考えています。1or2ヶ月毎に、定期的にこのチャレンジを取り入れて行けたらと考えています。

・また開催を希望します。時間が合わずZoom等参加できないことが多いのですが、こうやって機会があることで、よし、と決めて参加できます。

・全身じんましんになって翌日皮膚科でもらったお薬を1~2日だけ飲んだらひいた。またぶりかえすから再度4日後にくるように、と言われていたが、七号食期間中も飲まず、その後もぶりかえさなかったので皮膚科に行かずにすんだ。

・また参加させて頂こうと思います。「自分の体は自分で守る」ですよね。

・カフェイン中毒とは思ってなかったが、2−3日眠く、又頭痛がひどかったので、カフェインってすごいんだな、と感じた。終わってから麺類が食べたくなって食べた時に、便が残念な感じに変わるのがわかったのも面白かった。

・頭がすっきりして体が軽くなった気分。 腰も軽くなって柔らかくなった感じ 。食事でこんなに体が変わるなんて凄い 。今まで食べ過ぎていた。

・四日目はすっきりして体の痛みもなくなり、すごく幸せ〜と感じた。なれてくると玄米に飽きそうになったが、10日目はお味噌汁をのむと、美味しくて嬉しい〜と体も喜んで幸せだった。精神面では、怖いと思っていたことが、まぁそれでもいいかな〜、と思えた。

・驚いたのは、コーヒーがいとも簡単にやめられたことです。そこで分かったのは、コーヒーが好きなのではなく(好きだけど)、口寂しいときにカフェインが欲しくなるんだということでした。 玄米しか食べないことで、ほんとうに必要なもの、食べたいものと単に口寂しくて食べているものの区別がつきやすくなったと思います。今は、終わりましたが、コーヒーを飲まない日もあるようになりました。(前から一日一杯しか飲んでいませんでしたが、必要だと思っていました) また、明らかに体が軽く感じられ、体は軽いけど、地に足が着いた感じという説明しにくいですが、健康感が増したなぁと感じています。 難しかったのは、だんだん玄米に飽きてきた頃で、お腹が空いてもあまり食べられない状態になり、そのときは、少量を数多く食べるようにしました。出かけるときは、おにぎりにしてこっそり外で食べたりなど工夫しました。 全体的に腸の改善、体の軽さなどを感じ、ぜひ繰り返しやりたいと思っています。

Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square