© Nagomi Kitchen  -  Atsuko Yamano

Website created by Ai Yamano

  • White Facebook Icon

60 ヘルスフードショップでのオススメ 冷蔵食品編

July 1, 2016

ヘルスフードショップで買えるおすすめのものを教えてください、とリクエストを頂きました。私が気に入っているものをご紹介しましょう。今回は冷蔵食品編です。ここに紹介するものは、ヘルスフードショップ以外に、スーパーで手に入るものも多いので是非、お試しになってみてくださいね。

 

①まずはお手軽にすぐに食べられるもので、Smoked Tofu。味付きのお豆腐なんて、日本人の発想にはないですが、サンドライドトマト味、オリーブ味、ナッツ味、バジル味と七変化。そのまま切ってサラダに載せてもよし、おつまみにしてもよし、案外イケル味ですよ。

 

②Raw ザワークラウト。これはポーランドやドイツなど欧州が本場ですが、もとをたどれば、中国の万里の長城を作った苦力たちが食べていたキャベツの漬け物がフン族によって伝わったと言われています。キャベツを塩漬けにして乳酸菌で発酵させることで、更にビタミンCが増加。腸のコンディションを整えるのにもいいですよ。

 

③栄養たっぷりのアルファルファ、ブロッコリ−のスプラウトはサラダやサンドイッチの具にどうぞ。お味噌汁などの吸い口にも良いです。Beansのスプラウトはそのまま食べてもいいですが、ちょっとEarthyなフレーバーと歯ごたえが気になる人はさっと茹でて塩をふっておつまみにしてもいいですし、スープや炒め物、煮物、炊き込みごはんに入れても良いです。Sprouter(Germinator)があれば、簡単に芽が出て、ぐんぐんと伸び5〜7日で食べられます。家で育てるのも又楽しいですよ。発芽したては最も栄養価が高く、たっぷりの元気をもらえます。もしゃもしゃ食べましょう!

 

④植物性のヨーグルトが最近流行ですが、中でもココナツヨーグルトが特に人気ですね。

 

⑤インドネシアが故郷の、大豆の発酵食品Tempehはご存じですか?煮大豆をテンペ菌で発酵させてあり、もとの大豆よりも更に栄養価の高い、消化吸収もしやすい優秀な発酵食品で、納豆が苦手な方にも、これは匂いもなく食べやすいです。基本的に焼く、揚げる、炒めるなど火を通して食べます。薄切り、スティック、小さな角切り等 好みに切って、かりっと焼いてお好きなソースで。又はクルトンがわりにスープやサラダにちらしてもいいです。

 

今月はこれを使って、人気のガパオライス(約3~4人前)を作ってみましょう。

 

テンペ1枚(200g)を小さな角切りにし、オイルを多めにひいたフライパンで、かりっと焼き、いったん取り出します。オイルをたし、みじん切りにした玉ねぎ1ヶ分、にんにく2片を、チリペッパー小さじ1/2、軽く塩こしょうをふって炒めます。やわらかくなってくれば、そこに、7−8mm角に切ったペッパー1ヶ(赤半ヶ、黄半ヶ)、ヤングコーン3本、リーク小1本など好みの野菜を炒め合わせたらテンペをもどし、フィッシュソース大さじ1.5+オイスターソース大さじ1+米飴大さじ1又は砂糖小さじ1で味をととのえ、最後にタイバジル半パック(20枚程度)を混ぜ込んで、ジャスミンライス(2合分)に添えます。別のフライパンで焼いた半熟目玉焼きを上にのせて、めしあがれ。半熟玉子をくずしながら一緒に食べるとおいしいです。(テンペ初体験の方は、鶏肉と半々で作ってもいいですよ。)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

February 19, 2017

September 17, 2016

September 11, 2016

Please reload

Archive