© Nagomi Kitchen  -  Atsuko Yamano

Website created by Ai Yamano

  • White Facebook Icon

25 お魚の名前 日英対応表(青背の魚)

January 1, 2010

新年あけましておめでとうございます。

このコラムも4年目を迎えます。少しでも在英のみなさんのお役に立つ情報になりますように、、、2010年もどうぞよろしくお願いいたします。

今月も前回に引き続き、お魚のなまえです。お買い物の際、どうぞご参考に。

    

・青背の魚類 (Oily Fish) 

 

 Mackerel         地中海、大西洋産さば

 Herring           大西洋産にしん

 Kipper            にしんの薫製

 Sardine           地中海、大西洋産 いわし

 Anchovy         かたくちいわし

 Sprat              サイズが小さなにしんの仲間

 Whitebait       にしんやスプラットの稚魚

 

オメガ3脂肪酸の豊富な青背の魚は、血の流れをさらさらにして中性脂肪を

下げてくれる、生活習慣病予防の優等生ですね。 日本ではおなじみのさんま

(Pacific Saury)は太平洋産なので、冷凍のみアジア系のスーパーで買えます。あじ

(Horse mackerel)は大西洋産もあるとはいえ養殖魚などの餌となるのか、あまり

一般的には売られていません。さんまの代わりにオーブンで塩焼きなら、 私は

にしんが好きです。生の魚でなくても、Herringの酢漬け(RollmopやSweet

Marinade)をサラダに入れたり、お寿司のネタにしてもいいですね。Kipperは

フライパンでポーチ(湯がく)して口当たりをやわらかくして食べたり、

いわしの缶詰はツナ缶と同じ感覚でどんどん食べましょう。Pilchardは、

Sardineと同じくいわしの一種です。うろこがついているものもありますが、

中骨と同様に簡単にくずれますのでご心配なく。トマトソースに入っているもの

は、そのままマッシュしてパンにのせ、チーズをかけてトーストピザにもできま

す。

 

・その他

 

 Tuna   (Yellowfin キハダマグロ ,  Bluefin クロマグロ,

             Albacore ビンチョウマグロ,  Skipjack カツオ)

 Monkfish                あんこう

 Seabass                   ヨーロッパスズキ(養殖/地中海・大西洋産)

 Gilthead Bream       ヨーロッパヘダイ(養殖/地中海・大西洋産)

 Red Sea Bream       鯛の仲間

 Black Sea Bream     鯛の仲間

 Grey Mullet             ぼらの仲間

 Red Mullet              ぼらの仲間

 Skate wing              エイのひれ

 Swordfish               メカジキ

 

ぶりやはまち (Yellow Tail) は残念ながら太平洋産なのでなかなか手にはいりませんが、

おだしをとるために日本人が愛用しているカツオは、意外にも英国ではツナ缶 (Skipjack)で、よく口にしています。

 

さて、お魚とお肉ではどちらの方が体に良いでしょう?と聞かれれば、詳しい理由はわからなくても、

なんとなくお魚、と答える人が多いのではないでしょうか。

 

“日本式長寿食” 川島四郎著によりますと、日本で戦時中、軍用食の肉の缶詰が不足になり、資源は豊富な魚肉で代用できればということになりました。軍部は、肉ではなく魚肉を食べて、果たして同じように戦えるのかを懸念し、繰り返し動物・人体実験が行われたのですが、結果は魚ばかりを食べた兵士の方が体調が上がり、病気にもかかりにくくなったそうです。タンパク質等は双方ともにほぼ同じでも、微妙に含まれるミネラル類が魚には種類も数もはるかに多く含まれており、脂肪の質も異なることにその理由がありました。中でも頭から丸ごと食べられる小魚が最も効率よくとれるので、せめておみそ汁のおだしには小さく切った昆布と煮干しを丸ごと使って、具と一緒に食べてしまうといいです。ついお肉を食べがちの毎日ですが、意識してお魚の回数が増えるといいですね。

 

では、今月はスズキ(Seabass)とクレソン(Watercress)の中華風スープを作りましょう。

あっさりしていて香りもよくおいしいですよ。スズキのフィレ2枚を各5,6切れに切り、表裏両面に軽く塩こしょうしてキッチンペーパーにはさんでおきます。お鍋にオイル少々を熱して、しょうが1片(約20g)の千切り、小口切りにしたスプリングオニオン2本を炒め、香りがたてば、湯800ml、酒大さじ1、Kallo社Organic Chicken Stockのキューブ1/2ヶを溶き入れます。煮立ってきたところにシーバスの切り身を入れていき、あくとりし、再び煮たってくれば、ざく切りしたウォータークレス(1パック分)を加え、しょうゆ小さじ2〜3で味を調えればできあがりです。お好みでごま油少々を落としてどうぞ。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

February 19, 2017

September 17, 2016

September 11, 2016

Please reload

Archive