2021年2月グループ

2月の七号食チャレンジは、16人で行いました。


玄米だけで2wなんてタンパク質がないし栄養が偏ってるのでは、と思われている方もいらっしゃると思います。いえいえ、そうではありませぬ。(豆入り)玄米で必須アミノ酸も揃うので、体内でタンパク質に変換できますし、心身を調整していってくれるミネラルも豊かですので、ほぼ完全栄養食になるのです。現代社会には食べ物があふれかえっていますが、多くの方が本当は体にあっていない燃料(食品)を食べているために不調が起こっています。いかに自分に不要なものや余計なものを食べ過ぎていたか、ということに気づけるのも七号食の素晴らしい点です。


今回も含めてこれまで、がんやアトピー、精神疾患 他 をお持ちの方も一緒に参加されていますが、お話しを伺っていると「ドクターから、あなたの病気は完治はしない。一生この病気とつきあっていくことになる。」と言われていらっしゃる方が多いことに驚きます。そんなこと言われたら誰でもブルーになりますわね〜。

でも、’不調を自分で治す!’と覚悟を決めたら、みなさんの心も体も良き方向に動き出す感動を毎回見せていただいている私には、いやいやそんなことないと思う!と感じるのです。それに世の中には同じ病名で、治ってはる人もいっぱい いはりますわ。(でも、ドクターも悪気があってではないことは重々承知していますので。😄)今回も、がんを治療中の方が「とにかくとてもありがたい体験だったし、素晴らしい情報もたくさんで、健康やこれからの未来や人生に役立つことばかりでした。本当に感謝している といっぱい良く書いてください!」とメールをくださいました。😉


また、こうして体に入れる燃料(食品)の見直しに加えて、人生楽しんでいくことが何より大切だよね〜、と話していたら、妹がきかせてくれた話。あるおじいさんが「私ね、10年ほど前、肺がんで末期ですと言われましてね。それで、どうせ死ぬんやったら苦しい治療は一切やめて、やりたかったこと全部やってから人生を終えようと思って、順番にやっていきましてん。そしたら、治りました。がんは治る病気です。」と語ってくれたそうです。おじいさん正解ですわ〜。😊 


今回ご参加になったみなさんからのレポートもそれぞれ素晴らしかったです。


・更なるデトックスができた。

・便と睡眠という、私にとっての二大問題が解決できた。

・深い睡眠が得られた。

・大きな気づきがあり、いろいろ解放できた(ら体重も減った。)

・大きな気付きがあり、次回のチャレンジではそれを手放していきたい。

・自分の心の中に抱えていた闇に気づけた。

・玄米食は、身体だけでなく心にも効くのだと実感した。

・終わった直後に始まった月経が、月経痛がほとんどなくてびっくり!

・徐々に身体も心も軽くなっていき、朝はまだ暗い5時台にスッキリ起きられるようになった。

・手の皮膚がすべすべつやつやしてきて、良く洗ってもしっとりしている。

・かかとの がさがさがなくなった。

・体全体の肌がすべすべになってきた。

・いつも散歩で会う人からも顔色がとても良くなった、と言われた。

・味覚がとても敏感になった。(添加物がすぐにわかる、いつも食べていた物が、実は自分には必要ないと

わかることも多い。)

・お出汁だけのお味噌汁、こんなにおいしいものを人間は味わい、楽しむことができるなんて幸せ。

・甘いものを常に食べていた甘いもの中毒からは完全に脱する事が出来た気がする。カカオ90%のチョコがほ

んのり甘く感じる事ができるほど。

・2w後コーヒーを以前より欲しいと思わなくなり、1日1杯に。

・玄米を食することが習慣づけされて私も(参加してない主人も)玄米を自然に選んで食べるようになった。

・「これからの主食を白米から玄米ご飯に変更しよう」と自然に思えて、自分の心と体の健康寿命が確実にのびるだろうし、(大袈裟でなく)人生の大きなターニングポイントになると思う。

・玄米の美味しさに家族とともに初めて出会えた。

・玄米を食べていて、しみじみと私は日本人だ、という感覚がわき上がった。

・身体と習慣のリセットができた。

・自分の身体、健康、精神面を見つめ直す良い機会になり、リセット出来た。

・(これまで5回!チャレンジなさった方は)過去4回でデトックスがすすみ、5回目は好転反応はほとんどでないが、身体がどんどん健康になって行っているのを感じる。玄米食の素晴らしさをより多くの方に知ってもらって実践していただき、健康になっていただきたいと思う。



今回は、お二人の最終レポートをご紹介します。

__

Aさん


2週間お世話になりました。

昨日のzoomでの報告と重複しますがご容赦ください。

今回初の七号食チャレンジ参加だったので、どれだけ体に変化があるのかを確認したく、マイルール無しで最終日まで頑張ってみました。

今思うと酵素玄米になるまで待った方が良かったのでしょうが炊く作業も炊飯器でやっていたので、家族の食事との折り合いもあり、基本的に炊いた玄米を3日待たないで食べていました。炊いた5.5合を半分以上食べ進めたくらいから酵素玄米になっていたので玄米の食感の変化などは楽しめましたが、次回は酵素玄米をフルに体験したいと思います。

初めて何日かは、よく噛んでいるせいか少量ですごい満腹感があり、食べる量が劇的に減ったと思います(1日400g程度)。筋肉量が減るのは嫌だったので、最初は最低限食べようと思った量を目安に食べていました。

前半は頭痛、腰痛、筋肉痛の悪化などの好転反応もあり味付けも代わり映えしなかったので少し辛かったです。ただお米の手触りが好きでピッキング作業が思いのかほか楽しく、妙なセラピー効果がありました。

後半になって体にも心にも余裕ができてくるのを感じました。楽しみのお味噌汁がもう少しで飲めると言う気持ちも大きかったと思います。

7日目頃から妙に食欲が出てきたので、それまではウォーキングやバイクなどの緩やかな運動をしていたのですが、ウェイトを付けたトレーニングやHIITができるようになり体の軽さを実感しました。その日に飲んだ水の量にもよりますが、お通じも良く むくみも取れていたおかげだと思います。

最後の4日間のお味噌汁は昆布出汁か椎茸だしに2gほどの味噌を溶いていただきました。少々薄味でしたが味覚がすでに変わってきていたからなのか、十分に味噌と出汁の柔らかい味を楽しめて美味しかったです。

味覚の変化を再認識したのは七号食が終わって、今まで食べていたものが塩っぱく感じた時でした。チョコを頑張った自分へのご褒美にひとつ食べたのですが、やはり皆さんが仰っていたように「こんな味だっけ?」と思い今までほど食べたいとは思いませんでした。以前は毎日2、3杯コーヒーを飲んでいたのですが、それもあまり飲みたいという欲求はなく今では飲みたくなれば1杯だけいただいてます。

最終報告で心拍数や体重の減少はお話ししましたが、皆さんのお話を昨日聞いた後、ふと振り返って思ったことがありました。

以前は仕事で期限や会議などで忙しくなるとストレスが溜まり変な汗をかいていたのですが、最近はそれがないなと思いました。個人的な見解ですが、自律神経の乱れが改善されて精神性発汗がなくなったのかなと思いました。

七号食が終わって、お野菜や納豆などが食べれてとても感動しました。食べ物の有り難みが身に染みるとても良い経験でした。長期的に七号食とまではいきませんが、積極的に4〜6号食を継続したいと思います。


__

Kさん


2度目のチャレンジ、この度も大変お世話になりました。山野さんの明るい笑顔のサポートと皆さんと交流しながら励まし合ってこのチャレンジを終了できたこと、とても嬉しく思います。 今回の目標として *酵素玄米を食することを習慣化させる、つまり「無理せず」飽きずに毎日毎食やる *自分の体と思考に向き合ってみる。自分と向き合い、体に取り込む食べ物がどれだけ心にも体にも自分に影響を与えていたかを経験する この二つに注目しました。 酵素玄米も炊き方に要領を覚え、毎日同じものをいただくのにどうやって楽しんでいくかを気に留めながら毎食玄米をいただきました。マイルールとしてライスケーキを間食し、八丁味噌と醤油麹を胡麻塩の味変を取り入れました。お通じも終わりに近づくにつれて自然に良くなっていきました。後半少し吹き出物のようなものが顔や首に2、3出てきました。きっと好転反応なのでしょう。アトピーの肌の状態は特にひどくなることがなかったこと、具体的には、肌の炎症して赤くなったところが少しづづ赤みがひいて、皮がボロボロとむけていたところが若干すべすべしてきました。これは自分ではかなり進歩だと思っています。 ということで一回目よりも「食べられない」ことのストレスはなく、自分との折り合いをつけて二週間はこれで「楽しみを見つける」と決めたことはよかったです。何かを断ってがんばるとか、目標達成みたいに大袈裟に考えずに、酵素玄米を私の食習慣にすべく自然に食べられるようになったと思います。白米をまだ食べてませんが小豆雑穀玄米をよく噛んで食するのとは違って物足りないかもしれません。(明日お雛祭りなので白米でちらし寿司を作って食べ比べてみます。) 後半に入ったある日、いつものごとく玄米をいただきながら、ふと宮澤賢治の『雨ニモマケズ』の「一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲ食ベ」一節を思い出しました。あの時代には普通に玄米を4合も食べていたのかと。これこそが原点回帰かもなどと。 他にも色々と新しい食養生についての知識、特に自然界と体の関係など、山野さんに教えていただきとても感謝しています。皆さんの体験談に励まされて気づきがたくさんありました。おかげさまで、自分にできる小さいレベルで成し遂げようという気持ちを維持しながらこの度のチャレンジを無事終えさせていただきました。ありがとうございました。また次回(来月満月の頃かな)、ご一緒できることを楽しみにしています。

Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square